思考・言葉は現実化する

なりたい自分になる方法とは?

 

こんにちは。

転売のプロを育てる専門トレーナーのかげとらです。

 

『思考は現実化する』はアメリカの成功哲学の創始者、ナポレオン・ヒルの有名な著書です。

ナポレオン・ヒルが述べているように思考は現実化します。

より詳しくいうと、

思考という心の中の言葉(内言語)も、発音した言葉(外言語)も実現化します。

 

科学的に証明できますか?と問われれば100%は証明できませんが、

周りを見渡せばその事実が解ると思います。

 

いつも暗そうな顔をして、弱気なことや失敗ばかりをつぶやく人は世の中に存在します。

そういったネガティブな方が何度も幸運に恵まれたと聞いたことがありますか?

 

思考が幸運・不幸を導く

 

ネガティブな方の周りにはネガティブな現象や言動が溢れています。

ネガティブな方とは反対に、性格が明るかったり勢いのある方は、

ポジティブな現象や言動に溢れています。

 

ネガティブな方は考え方も口に出す言葉も否定的なので、

自分自身の周りでも暗い現象、不幸なことが生じやすくなります。

それとは逆にポジティブな私は幸運だと思っていると、

明るい現象や、幸運が舞い込みやすくなります。

 

「笑う門には福来る」や「泣きっ面に蜂」「弱り目に祟り目」などの諺にも、

思考や言葉は幸運・不幸につながることが示されています。

思考や言葉が幸運や不幸に反映される、

ならばビジネスの場においてもその現象を活用しない手はありません。

 

自己現実に近づく、アファメーションとは

 

自己実現をするための一つの手段に、アファメーションという方法があります。

アファメーションは自分自身に宣言をすることで、

自分が引き寄せたい未来を現実化していく手法です。

 

やり方は非常に単純です。

将来なりたい自分を想像します。

例えば、「転売で成功して自由にお金と時間を使うことができている」

心の中で念じる、言葉にする、ノートに書き出します。

 

なりたい自分を想像するときに、否定的な言葉を使用してはいけません。

「太っているとモテないから、痩せてモテるようになる」と想像すると、

「太っているとモテない」はそもそもネガティブな感情を表していますよね?

ネガティブな感情が想像の中に含まれていると、

アファメーションはうまくいかない確率が高くなります。

なので、ポジティブな言葉のみを用いなければいけません。

 

アファメーションは現在形で言い切ることが重要です。

自分に宣言をするために一日に一回から二回は言葉に出して宣言することが重要です。

その際、心の中に理想の自分を鮮明に思い描きながら宣言をすると、

アファメーションの効果が高くなります。

 

まとめ

 

心の在りようは現実の世界にも影響しますので、

心の在りように注目をしてビジネスで結果を出してください。

なりたい自分になる方法とは?

LINE@友達登録で無料特典プレゼント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です