【知らなきゃ失敗】転売のメリット&デメリット、仕入れのコツを教えます

仕組みがシンプルで、誰でも簡単に始められる副業「転売」。

転売には、メリットとデメリットがあり、どちらも理解しておかなければ効率の良い転売はできません。

そして、転売を成功させるためには、仕入れのコツを知っておくことも大切です。

 

転売で得られるメリットとは?

転売を始めると次のようなメリットが得られます。

 

勉強が入らない

大きく稼げる副業には、アフィリエイトやFX、株式投資などがあります。

これらの副業は、1000万円や億の収入を得られる可能性がありますが、血の滲むような勉強をしなければいけません。

その一方、転売は「仕入→売る」だけなのでシンプルです。もちろん、仕入れや転売にも多少のテクニックはありますが、前述した副業と比較すると勉強量は少なく済みます。

 

スマホだけで完結できる

近年は、転売用のスマホアプリが充実しているため、全ての作業をスマホ一台で完結できます。

特別、揃えなければいけない機材もないので、今日から始められるのです。

 

転売のデメリットとは?

前述したようなメリットがある一方、デメリットもあります。どちらも理解していなければ、効率の良い転売はできません

 

在庫を抱えるリスク

仕入れた品をさばけなければ、在庫を抱えます。

小さい商品の在庫ならまだしも、大きい商品の在庫となると邪魔です。まずは、少ない仕入れ量から始めることをおすすめします。

 

仕入れに時間を割くケースがある

商品の仕入れはネット経由でできなくはないですが、店頭に足を運んで仕入れしなければいけないケースもあります。そのため、忙しい人には向かないかもしれません。

 

確実に稼げるわけではない

難しい作業を必要とせず、確実に稼げる副業もあります。例えば、ポイントサイトです。

ポイントサイト経由でクレジットカードを発行したり、ジムの申し込みをすれば、確実に現金をゲットできます。

しかし、転売は確実に稼げるわけではありません。転売に出した商品が売れない限り、永久に利益はあげられないのです。

 

ライバルが多い

メリットの項目で記した通り、転売はシンプルなので、誰でも始められる副業です。

それ故に、転売市場にはライバルが溢れています

 

仕入れ資金が必要

 

転売ビジネスをするには、転売品を仕入れるための初期費用がかかります。

100円ショップで商品を仕入れて転売する方法もありますが、大きく稼ぐことはできません。

しっかり稼ぎたければ、転売品一つ一つにそれなりにお金をかける必要があります。

プレミアアイテムを仕入れる場合は、1つ数十万円かかることもあるでしょう。もしそれが売れなかったら大赤字です。

 

配送に手間がかかる

「売り上げが上がって万歳!」と喜ぶのは早いです。購入してくれた人への配送手続きが待っています。

1~2点の配送ならまだしも、数をこなすとなれば面倒です。

転売ビジネスが軌道に乗ってくると、配送作業だけで1日取られることは珍しくありません。

それなりに稼げるようになってきた時には、代わりに配送を手伝ってくれる人を雇った方が効率的な場合も多いです。

 

初心者はここから!基本中の基本となる転売品を紹介

どんな商品を出しても売れるわけではありません。転売する上で一番大切なのは、需要のある転売品を見極めることです。

次に紹介する商品は、転売する上で基本中の基本となっています。

 

小説、雑誌、漫画、写真集、教科書、参考書など、ジャンルを問わず古本はよく売れます。

まずは、自宅にある不用本から売りに出すのがおすすめです。それが尽きたら、仕入れに挑戦しましょう。

インターネットで安売りされている本を見つけても良いですが、送料などを考えると効率的ではありません。

おすすめは、BOOKOFFです。一冊10円から数百円で仕入れできます。可能ならセール日を狙いましょう。安く購入できるのでおすすめです。

 

単行本を売る時は全巻セットで

漫画は、古いものであっても中古市場で需要があります。だからといって、単行本をバラ売りしても売れません。

単行本を売る時は、必ず全巻セットにしてください。全巻セットなら型崩れしていても落札されます。

単行本の全巻セットはブックオフで売られているので、チェックしてみてください。

 

アニメグッズ

近年の日本は空前のアニメブームということもあり、アニメ関連のアイテムは需要があります。

フィギュア、原画集、声優アイテム、イベント限定品、etc、など様々な品に注目です。

 

高値で売れやすいのはフィギュア

前述したアイテムの中で特に高値で売れるのは、フィギュアです。限定販売のフィギュアは、1体数10万円で売れることも珍しくありません。

ブランドでいうと「ねんどろいど」に注目です。アニメ作品では、「ドラゴンボール」や「ワンピース」などのフィギュアが人気があります。

 

開封しちゃだめ

アニメアイテムを高値で売りたいのであれば、開封はしないでください。使用感があると売れなくなります。

特に、フィギュアは開封厳禁です。必ず新品を未開封で仕入れてください。

 

テーマパークグッズ

ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどのテーマパークアイテムもよく売れます。

遠方に住んでいるため、行きたくても行けない人たちからの需要が高いのです。

フィギュアの時と同じく、なるべく開封していない新品が高値で売れます。

 

仕入れは「ボンボヤージュ」で

テーマパークでしか売られていない品を仕入れる際は、必ずしもテーマパークに入場する必要はありません。

ディズニーランドに限って言えば「ボンボヤージュ」という施設外にあるショップで手に入ります。

リサイクルショップで購入できる場合もあるので、遠方にお住まいの方もご安心ください。ただ、良品にお目にかかれる機会はあまりないかもしれません。

 

家電製品

家電製品も転売市場で需要があります。日本の家電製品は品質が高いため、外国人が買ってくれるケースも多いです。

 

季節か家電は旧モデルをねらえ!

家電製品で特に需要が高いのは、季節家電です。

季節家電は毎年新商品が各メーカーからリリースされるため、最新モデルを格安で売りに出した方が落札されるように思われがちですが、実は違います。

転売市場で需要が高いのは、最新モデルの一つ前(旧モデル)です。消費者は、必ずしも最新家電を欲しがっているとは限りません。

そこそこ使えれば「旧モデルでOK」と思っている人は多いのです。

 

シーズンオフの仕入れは厳禁

季節家電を格安で仕入れるテクニックをお教えしましょう。それは、「シーズンオフを狙わない」です。

例えば、冬物家電を仕入れる時は「夏が安く仕入れられるだろう」と思う人がいます。でも、これは間違いです。

秋の終わり頃を狙ってください。この時期の家電量販店は、店頭に最新モデルを並べるスペースを作りたいので、その時点での最新モデルを安売りします。

 

家電はアクセサリーも売れる

家電を転売する時は、本体だけではなく、アクセサリー類にも注目してください。

例えば、リモコン、掃除機のノズル、ケーブル、etc、です。

アクセサリーだけを求めている消費者はたくさんいます。特に、旧モデルのアクセサリーは入手しづらい傾向にあるので、需要ありです。

 

ガジェット製品

パソコン、スマートフォン、タブレットなどのガジェット製品もよく売れます。

 

最新モデルじゃなくても大丈夫

ガジェット製品は、家電製品より早いスピードで新モデルがリリースされます。

そのため、最新モデルが売れそうな気がしますが、実はそうではありません。理由は、前述した家電と同じです。

それに、移り変わりの早いトレンドについていけない消費者が多いのもあげられます。

仕入れタイミングも家電の時と同じく、新モデルがリリースされるタイミングです。

家電転売に挑戦したい方は、ガジェット製品も一緒にチェックしておくと良いでしょう。

 

古着

ブランド服から子供服まで、古着の需要は十分です。まとめて売りに出すと、一気に数十万円の稼ぎになることがあります。

なるべく、使用感が少ない方が高く売れますが、高級ブランドなら使用感があっても高く売れる可能性ありです。

 

古着を売るならチェックしておきたい「シュプリーム」

今一番注目しておきたいブランドは「シュプリーム」です。キャップ、パーカー、シューズ、Tシャツetc。どんなアイテムも需要があります。

シュプリームは、数万円の定価商品が、数十万円で取引されているのです。ただ、安値で仕入れしにくいのがハードルとなります。

 

アイドルグッズ

日本はアイドル文化なので、男性女性問わず、アイドルアイテムは売れます。近年は、韓国アイドルにも注目です。

 

ジャニーズグッズは需要が高い

昔も今も、アイドル人気が高いのはジャニーズです。SMAPや光genjiのような一昔前のグループのグッズでも買い手が見つかります。

ライブ限定品やファンクラブ限定品などのプレミア品をお持ちの方は、転売してみてはいかがでしょうか?

 

初心者が手を出すべきではない転売品はコレ

次に紹介する品は、初心者が手を出すべきではありません。100%に近い確率で失敗します。

 

高級品は避ける

転売は、少ない在庫で大きな利益を上げるのが理想的です。

初心者が、いきなりこれを狙って、一点数十万円する高級品を仕入れるケースがあります。

例えば、ジュエリーやカメラなどです。運よく売れれば良いですが、売れなかったら大赤字を抱えます。

「いつか売れるだろう」と思ってそのまま売りに出していると、トレンドが過ぎていつまでたっても売れない可能性も…。

 

ブランド品は偽者に注意

ブランド品は、偽物が出回っています。もし、偽物を仕入れて売りに出したら、落札された時にクレームが来ること必至です。

転売の初心者が、ブランドに詳しい場合は別かもしれませんが、もしそうでないなら、避けた方が良いでしょう。

 

仕入れの収集に便利なサイトを紹介

転売の仕入れは、前述したような知識やテクニックが必要ですが、それを知ったところでうまくいくわけではありません。

そこでおすすめしたいのが、サイトを使ったリサーチです。次に紹介するサイトを使えば、転売に必要な仕入れ情報をキャッチしやすくなります。

 

モノレート

転売市場で需要のない商品を仕入れても在庫になるだけなので、トレンドを知ることは必須です。

そこで「モノレート」が役に立ちます。転売先としてAmazonを利用する人は、必須のサイトです。

1ヶ月、3ヶ月、半年などに分けて、Amazonで売れている商品を見極めることができます。

 

アマフィー

Amazon転売でよくある失敗が「手数料で利益が出なかった」ということです。

アルフィーを使えば、手数料の計算ができるので、そのような失敗が減りますAmazon転売の初心者は、必須のサイトです。

 

オークファン

転売先にヤフオクを利用する人は必須のサイトです。

ヤフオクの売れ筋商品や落札価格の相場を調べることができるため、需要の古い商品を仕入れる必要がなくなります。

無料会員は1か月ほど前の情報しかチェックできませんが、有料会員になると10年前の情報もチェック可能です。

 

【まとめ】転売の肝は仕入れ!コツをマスターして効率よく稼ごう

いかがでしたでしょうか?今回は、転売ビジネスをする際のメリットやデメリット、仕入れのコツにせまってみました。

少し難しそうに思ったかもしれませんが、複数のジャンルを着手する必要はありません。

どれか1つの転売ジャンルに絞れば、仕入れのコツをつかむのは簡単です。地道に上手になりましょう!


LINE@友達登録で無料特典プレゼント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です