転売を成功させる能力とは?

転売を成功させる能力とは?

 

こんにちは。

転売のプロを育てる専門トレーナーのかげとらです。

 

ネットを介した物販ビジネスで儲けるのには、

才能は必要ありません。

学歴も必要ありません。

ただし、向き不向きはあります。

 

物販ビジネスに向いている人、そうじゃない人

 

物販のビジネスに向いている人は、

「作業に時間の取れる人」と「作業を継続することができる人」です。

 

ネット物販は行動すればするほど、売り上げが上がります。

つまり、開始した初期は労働集約型の作業になります。

簡単にいえば、クリック一つで。。。何もしないで。。。

というようなビジネスではないということです。

まぁ、そんなの全部詐欺だといってもいいですけどねw

 

労働集約型とは、人の手による労働の割合が多いことを言います。

物販はまさしく「労働集約型」です。

ただし物販をスタートした当初は労働集約型でも、

資金に余裕が出てくれば外注化や組織化したり

ツールをつくって作業を半自動化できるので、

稼げば稼ぐほど作業時間を短くすることができます。

ここを上手く行えれば、利益を各段に伸ばすことが可能です。

 

個人的に良いこと尽くめのビジネスだと思っていますが、

楽に稼げるようになるためまでには、乗り越えなければいけない壁がでてきます。

それが「向き不向き」です。

 

労働集約型のビジネスなので、行動するためにはどうしても時間が必要になります。

大きな額を稼ぎたい方は一日三時間程度は時間を取ったほうがよいです。

これを毎日繰り返していけば、数か月で大きな額を稼げるようになります。

三時間も取れないようなら、一日に一時間は作業する時間を作ってください。

毎日作業を行うこと、継続することは難しいと感じると思いますが、それは慣れていないだけす。

 

慣れていない作業を行うのは、最初は苦痛を伴います。

慣れるまでどうしても苦痛を伴うので、これは慣れていくしかありません。

作業になれるためには、時間を取ることが必要。

なので、一日に最低でも一時間の作業を行うことは慣れるための時間だと思ってください。

 

行き詰まった時は、成功者の話を聞く

 

作業を継続することは大事ですが、一人で作業をしているとはまってしまう罠があります。

それはネット物販は一人で作業を行うことがほとんどなので、

「何が正解なのか?」と不安が多くなってきます。

 

不安はストレスになるので、作業にも支障をきたします。

そんなときは、成功された方のコンサルティングを受けたほうが結果が早く出ますよ。

 

コンサルティングには多少なりともお金がかかりますが、

一人で不安な道をいくよりも、人に教えてもらって不安なく作業を行うことが

非常に大事な選択肢になります。

 

メンターがいることで、安心感を持て、作業に集中することができますし、

周りに仲間がいることでモチベーションのアップにもつながります。

最速で結果を出すためにはそれも一つの方法です。

 

物販ビジネスには向き不向きもありますが、それだけが成功の条件ではありません。

「どうしても稼がないと!」と覚悟した方が行動すれば必ず稼げるようになるのものです。

 

「なぜ稼ぎたいのか?」明確な目標を持ってネット物販に取り組めば、必ず結果は出ます。

そのためにも「継続」を心掛けていきましょう。

転売を成功させる能力とは?

LINE@友達登録で無料特典プレゼント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です