Floating for Youtubeを使って作業効率をあげよう

こんにちは!転売のプロを育てる専門家のかげとらです。

説明や解説の動画を見ている時の作業を効率化していますか?

 

転売初心者
動画と作業用アプリを切り替えながら作業しているよ!
かげとら
動画を見ながら他のアプリで作業できること、知ってる?

 

今回は他のアプリを使いながらYoutubeを見ることができる方法を紹介します。

 

 

作業を効率化する動画プレイヤーを導入する方法の動画

かげとら
記事で見たい方はこのまま読み進めてください!

動画プレイヤーの導入の方法

 

chromeの拡張機能で「Floating for Youtube」をインストールします。

 

chromeの設定画面を開いて、「ユーザー補助機能」をクリックしてください。

 

 

chromeウェブストアから「floating for youtube」で検索して、拡張機能から「Floating for Youtube Extension」と、アプリから「Floating for Youtube」を選択してchromeに追加してください。

 

直接URLを指定したい方は、以下のリンクをクリックしてください。

Floating for YouTube

Floating for YouTube Extension

chromeのアプリ一覧で以下の様な画面が出れば、インストールは完了です。

 

動画プレイヤーの使い方

 

chromeのアプリから起動します。
デスクトップで動画プレイヤーが表示されます。

 

 

動画プレイヤーの白い四角の部分に、視聴したいYoutube動画のURLを入力してください。

 

URLを入力すると、プレイヤーの中で動画が再生されます。

 

 

動画プレイヤーは常に画面の最前面にあるので、他のアプリに隠れることなく表示されます。
十字のアイコンをクリックすることで、プレイヤーの位置を好きな場所に移動させることができます。

 

これによって、動画を見ながら他のアプリを使って作業を行うことができます。

 

 

 

Floating for Youtube導入のメリット

 

物販に関する説明や解説の動画を見ながら、他のアプリで作業ができるようになります。

 

解説を見ながら作業を行う各種の手間や時間を削減することができ、効率化することができます。

 

ポイント

Chromeの拡張機能であるFloating for Youtubeを導入することで、効率的に物販の作業ができる様になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

動画を見ながら並行して他の作業を行うことが可能になることで、物販の作業を効率化することができます。

本格的に物販を行なっている方はぜひ試してみてください!


LINE@友達登録で無料特典プレゼント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です