『eBayとの出会いと魅力について』

【ebayとの出会いで人生が変わった】

僕自身、eBayと出合ったのは2015年の9月に、

インターネットである記事を見つけたのが始まりです。

eBayどころか、物販や転売などと程遠い生活をしていた僕でしたが、

何故かそこに目がとまりましたw

インターネットでお金が儲かるなんて、嘘だろう!

そんな簡単に儲かるはずはない!!

そんな考えをもってた僕でしたが、日本製品を海外に売る!

というところに興味を持って、思い切って申し込んでみましたww

めっちゃ、単純ですねww

でも、やるからには絶対利益をあげる!

そのためには、儲けてる人のやり方を徹底的に学ぼう!

そう思った1週間後には東京まで、今の師匠に会いに行ってましたねww

そこで、思い知ったのが、ネット界には本物と偽物がいるってことですね!

当たり前といえば、当たり前なのですが、

この業界、本物が少ないのも事実なんです。

なので、もし塾に入ったり、コンサルを受けたりするのなら、

しっかりと会って話をして、この人なら大丈夫!!

と思える人から教えてもらうことをお勧めします。

これ絶対に大事ですよ~。

【転売初心者がebayを選んだ理由とは?】

そして何故、転売初心者の僕が、

eBayを最初のプラットフォームに選んだかですが、

それにはいろいろな理由があります。

 

eBayは、世界最大のオークションサイト

日本でおなじみのヤフオクのアクティブユーザーは、

900万人以上といわれています。

それにくらべeBayのユーザー数は、

1億5000万人とか2億人とかいわれています。。

もう桁違いですね~。

 

日本製品の優位性とは

僕たちがeBayで販売するのは、日本製品です。

主に中古が多いのですが、時には新品も販売します。

海外での日本製品の値段をご存知でしょうか?

たとえば、ドバイで納豆を買おうと思ったら、

普通に日本の2~3倍はします!

お米や、ふりかけ、うどんなんかまで、海外では高値で取引されています。

もちろん、食料品だけでなく、電化製品や、おもちゃなども人気なので、

日本製品は海外で高値で販売できるものが多いのです。

日本人の性格

海外の人から見ると、日本人はものを丁寧に扱うそうです。

たとえば、eBayでは家庭用のゲームのコントローラーが、かなりの数売れています。

日本で、そんなにコントローラーだけを買うでしょうか?

そんなに故障しないですよねww

だから交換用なんてそんな買うもんでもないですw

でも海外ではやけに売れます。

それだけ扱い方に違いがあるんですよね~。

日本人の常識は決して海外では常識ではありません。

外国人から見れば、日本人が使ってたというだけで、

丁寧に扱われた状態のいい、中古品なんです。

 

どこへ販売する事が有利なのか?

では、今から物販をするのにどこに販売するのが有利でしょう。

将来的に、世界の人口は、2050年には100億人を突破するといわれています。

そのとき、日本の人口はどうなっているでしょう。

現在の人口、12700万人から、9000万人あたりに縮小してしまう

可能性が高いと言われています。

世界の平均年齢をみても、

日本     46歳
インドネシア 26歳
インド    25歳

他国から比べても日本の高齢化は顕著であり、平均寿命の違いこそあれ、

消費者層は、世界の方が多いのは間違いないです。

そう考えれば、おのずとどこに物を販売した方が有利かはわかってきますよね~。

 

今回は、eBayを取り巻く環境など、グローバルなお話をさせていただきましたが、

次回はもっとテクニカルなところからも、eBayの魅力をお伝えしていきますね。


LINE@友達登録で無料特典プレゼント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

kagetora

輸出ビジネスをスタートさせて、9ヶ月目で月収100万円を達成!! さらに14ヶ月目には月収200万を達成しました。 特に、英語力があるわけでもない転売初心者の僕が最短で利益を上げた理由を皆さまにお伝えしていきます!